初回無料!どっちが効く?めざましテレビ 雑穀麹の生酵素 VS 悠悠館こうじ酵素サプリでダイエット比較


期間限定初回無料!


2018年8月の価格改定でこうじ酵素は初回価格が無料となりました!
これからずっと初回無料が続くかわかりませんが、しばらくは初回無料で買えそうです。
これまでは初回300円、2回目以降2,640円で3ヶ月の縛りがあり、総額5,580円が、
初回0円、2回目以降2,640円で3ヶ月の縛りがあり、総額5,280円となります!



ラウンド1:口コミ対決


最初の対決は口コミ対決です。
口コミと言えば@コスメが有名です。
悠悠館こうじ酵素はめざましテレビや王様のブランチで紹介された有名なダイエット用「生酵素サプリ」です。
悠悠館こうじ酵素は@コスメでも口コミ投稿数1,000件以上、★5.6と好評価です。(2018年8月現在)

一方、雑穀麹の生酵素は悠悠館こうじ酵素の後に出てきた競合商品です。
@コスメの口コミは2018年8月現在では10件程あるというレベルで、
参考になるほどの口コミ量が無いので今回は@コスメでの比較はしません。

悠悠館こうじ酵素、雑穀麹の生酵素両方の口コミが十分な数投稿されているのは「口コミランド」です。
この口コミランドで両者を比較してみましょう。



★雑穀麹の生酵素の総合評価


評価数は継続的に増えていってますが、
評価が「悪い~普通」で全体の71%を占めてるという状況はほぼ変化ありません。
正直、評価はだいぶ悪いといえるでしょう。
内容を見ると、全く何の効果もない、便秘には効くがダイエットには全く効果ないという投稿が多いです。


★悠悠館のこうじ酵素の総合評価


評価が「悪い~普通」で全体の34%を占めています。
逆に評価が「良い~最高」で全体の66%となっています。
ここまで評価が高いのも珍しいといえます。
内容を見ると、もちろん効果が無いという人もいますが、痩せた、便秘改善、肌の調子が良い、朝起きるのが楽と
何らかの良い効果を感じている方が非常に多い
と言う事が好評価につながっています。


両者の口コミを比較してみましたがいかがですか?
悠悠館こうじ酵素は発売から時間が経っているので口コミも非常に多くなっており、商品としても信用度が高いのが特徴です。
また、時間が経っているにも関わらず、好評価を維持している事は凄いと言えるでしょう。
雑穀麹の生酵素については、後発で不利ではありますが、それ以上に商品自体の評価が低いと言えます。

という事で、口コミ対決は「悠館こうじ酵素」の勝利です!





ラウンド2:価格対決



次の対決は価格対決です。
両商品ともに、解約できるまでに購入回数の縛りがありますのでご注意下さい。
初回価格、2回目以降の価格、縛りの回数、解約できるまでに支払う総額で比較してみます。

悠悠館こうじ酵素 雑穀麹の生酵素
初回価格

0円

50円

2回目以降

2,640円

3,960円

送料

0円

0円

縛り回数

3回

4回

総支払額

5,280円

12,360円


なんだか、答えを書くまでもないですね笑
雑穀麹の生酵素は初回が送料のみで本体は実質無料をうたっています。
しかし、継続回数の縛りと、その縛りの間に支払う総額を比較すると・・・。
悠悠館こうじ酵素は、雑穀麹の生酵素の半額以下となり、圧倒的に安くなります。
口コミでも雑穀麹の生酵素は高い、悠悠館こうじ酵素は3回の縛りがあるが良心的な値段で良いと、評価がはっきりしています。

という事で、価格対決は「悠館こうじ酵素」の勝利です!






対決結果



対決結果は迷うこと無く「悠悠館こうじ酵素」の勝利でしょう。
飲んでいる人も多く、好評価の割合も圧倒的に高い。
価格も雑穀麹の生酵素の半額程度で購入できる。
良い物が安く手に入るのですから、これ以上の理由はありません。
これだけの差がありながら、雑穀麹の生酵素を選ぶ理由はほぼありません。

雑穀麹の生酵素を選ぶ理由があるとすれば以下の2点です。

1.身体が慣れて悠悠館こうじ酵素が効かなくなってしまい違う麹サプリを探しているという事。

2.もう一つ「飲みやすさ」があります。
悠悠館こうじ酵素は「粒状」、雑穀麹の生酵素は「カプセル状」です。
悠悠館こうじ酵素はハッキリと「麹」の匂いが分かります。
この匂いだけでもちゃんと麹が含まれている事がわかりますし、効果がありそう!と捉えることが出来ますが、
麹の匂いが苦手という方もいます。
カプセル状の雑穀麹の生酵素はほぼ無臭なので匂い気になる人にはおすすめです。

匂いや身体が慣れてしまうというのは、実際@コスメや口コミランドの口コミに書かれています。
ですので、雑穀麹の生酵素を最初に買って効果が実感できたが、だんだん慣れてきたという方は、
悠悠館こうじ酵素を買ってみるという選択もありでしょう。






一緒に読まれている記事

リニューアルしたこうじ酵素を買って飲んでみた体験レビュー
めざましテレビのこうじ酵素がリニューアルしたので買ってみた!300円ダイエット!



悠悠館こうじ酵素リニューアル!



2018年3月、悠悠館のこうじ酵素がリニューアルしました!

■変更点
1.パッケージデザインが変更
2.酵素パワーが150%アップ!

いままでは、清酒などに使われる「黄麹菌」を使用していましたが、更に麹菌を研究し、泡盛(沖縄の焼酎)に使われる「黒麹菌」を加えました。
原料を発酵させるために黄麹菌と黒麹菌の2つの麹菌を使用し、原料配合を見直した結果、酵素活動量が高まり、酵素が体内で活動するパワーが150%アップしたという事です。






効果的な飲み方と主成分


効果的な飲み方

酵素の働きについては、既にご存じの方も多いと思いますので、簡単に済ませます。
酵素は消化酵素と代謝酵素に別れます。
両酵素とも年齢とともに減っていきます。
代謝酵素は、消化酵素が足りない時に消化酵素として作用するため、
最終的に代謝酵素が減る一方になってしまいます。
これが、加齢により代謝が落ちる原因ですね。
酵素サプリによって、消化酵素を補うことで、代謝酵素が減るのを阻止し、基礎代謝を上げようという事です。

つまり、消化酵素を補いたいので、食事の少し前に酵素サプリを飲むのが良さそうです。

ここまで、よく見かけるのですが「食べ合わせ」も重要です。
日常生活の中で、体に良いとされる食品の中に酵素と相性が悪いものがあります。
それを食べると酵素の活動を留めてしまったり(失活)、効果を大幅に下げてしまう食物があります。
せっかく生酵素サプリで活きた酵素を取り入れているのに、それでは意味が無いですよね。

酵素と相性の悪い食べ物は
■生卵:透明な白身には酵素阻害物質が含まれます
■生の種類・豆類:アーモンドやナッツに酵素阻害物質が含まれます
■加工食品:食品添加物が酵素阻害剤となります

酵素サプリを飲んでいる間は、卵には火を通し、食品添加物の無いオーガニック系の食品を食べることをおすすめします。
口コミなどで全く効果がなかったという方は、こういった食べ合わせが原因だった可能性もあります。


主成分の安全性

こういったサプリメントを飲む時に心配になるのが「副作用」です。
一例として、こうじ酵素の成分を見てみます。
こうじ酵素には「麹」意外に以下の成分を含んでいます。
1.麦芽糖
2.還元麦芽糖水飴
3.酒粕発酵物
4.セルロース
5.ステアリン酸Ca
6.微粒酸ケイ素
7.ヒドロキシプロピルセルロース

このうち、1と2についてはサプリメントが苦くならないように若干の甘みを加えるものです。
3の酒粕発酵物はそのままですね。
4~7については、サプリメントの「粒状」を形作るために必要な成分となっています。
どれも体内で吸収されずに排出されるものか、日本やヨーロッパで安全な食品添加物として認可されているものです。
つまり基本的に無害なもので構成されいるので、副作用については心配は無用と言っていいでしょう。

基本的にサプリメントというのは「薬」ではないので、誰にでも即効性の効果を感じさせるものではない代わりに、
副作用などについても過度に心配する必要はありません。
もちろん、個人差やアレルギー成分などもありますので、全ての人に完璧に安全という事はありません。






関連記事

最近、「麹」を原料とした酵素サプリが出揃ってきました。
こちらに4種類の「麹」酵素サプリの比較記事があります。
【最新】麹(こうじ)の生酵素サプリ徹底比較はこちら