ビットコインが欲しい?|リスク無し無料でもらう方法


もう間に合わない?

今、仮想通貨が大変話題で興味を持ってる人も多いと思います。
でも、価格が上がりすぎて買えない、もう間に合わない、バブルは終わったなど様々な否定的な意見も多いのが確かです。
それ故に今からでは遅い、大損するかもしれないから怖いといった方も多いと思います。
しかし、この仮想通貨は始まったばかりでこの先どうなるかは誰にもわかりません。
今からでも十分儲かる可能性もあるのです。
結果が見えてるわけではないので不安はありますが、
まずは自分の大金を使用せず、仮想通貨を「もらって」みるという事をおすすめします。
このページでは安全・簡単に仮想通貨を「もらう」方法をお教えします。


仮想通貨(ビットコイン)をもらう方法


基本的な事から、ビットコインをもらう方法までを説明します。


★取引所に登録しよう!

コインチェック社の事件を受けて、取引所のセキュリティを心配している人も多いと思います。
当サイトで紹介している取引所「ビットフライヤー」と「GMOコイン」は顧客の資産管理はコールドウォレット(インターネットから隔離された状況)で管理されています。
また、両社ともに管理体制等が国の定める基準を満たしている業者として金融庁に登録されている仮想通貨取引業者となっています。

■ビットフライヤーのセキュリティに関するプレスリリース■

■GMOコインのセキュリティに関するプレスリリース■

ビットコインをもらうにはまず仮想通貨取引所に口座を開設する必要があります。
取引所は「bitflyer(ビットフライヤー)」を利用しましょう。
※口座開設とはアカウント作成のことを言います。
ビットフライヤーでないとビットコインをもらうことはできません。
ビットコインが欲しい,仮想通貨,ビットコイン,ビットフライヤー,仮想通貨 長期投資,仮想通貨 積立投資,仮想通貨 これから,仮想通貨 初心者,仮想通貨 もらえる,仮想通貨 もらう,仮想通貨 欲しい,仮想通貨 無料,仮想通貨 いくらから,ビットコイン もらえる,ビットコイン もらう,ビットコイン 欲しい,ビットコイン 無料

●ビットフライヤーのメリット
1.大企業が株主
2.取引量が日本一
3.不正出金された際には保証がある

三菱UFJキャピタル株式会社など金融系大企業が株主なので「なんか怪しい」「騙されるんじゃないか」といった心配がありません。
また取引量が多いということは、仮想通貨を日本円に変える際に金額が大きくてもちゃんと換金できるということです。


●ビットフライヤーのデメリット
1.手数料が高い
2.取り扱っていない仮想通貨がある
3.スマホアプリが使いにくい
4.スプレッドに大きな差がある

本格的に取引をしている人にとっては上記のようなデメリットがあると言われていますが、
ビットコインをもらう上では全く関係ありません。
また、仮想通貨に触れてみて本格的に取引をし始めると、他の取引所にも登録することになりますので、
これらの不満は解消されます。
その辺については今回の話とは関係が無いので基本的には詳しく説明しませんが、
スプレッドの差についてのみ、下で説明します。

取引所の口座開設完了には時間がかかります。
口座開設するには本人確認が必要になるため、個人を証明する書類などを提出したり、
審査があったりと時間がかかりますので、最初は結構面倒です。
ここで面倒臭がってやめてしまう人も多いですが、どの取引所でも一緒なので、ここは頑張ってさっさと終わらせましょう。


■スプレッドの差について
仮想通貨取引所の中でもビットフライヤーのスプレッドの差は酷いものがあります。
スプレッドとは「売値と買値の差」のことです。
例えば、2017年12月のある日のスプレッドは以下のようでした。
買値:1ビットコイン=1,958,075円
売値:1ビットコイン=1,684,376円
つまり、一瞬のうちに1ビットコインを買って売ると、ビットコインの価格は変動してないのに、
27万円ほど損することになるのです。
これは酷いですよね。
これが理由でビットフライヤーはダメだという方も多いのが現実です。
解決する方法としてビットフライヤーに、他の取引所のビットコインアドレスを登録しておけば、ビットコインを送付(移動)する事ができます。
ビットコインアドレスとは銀行の口座番号に相当するものです。
銀行間でお金を移動する事を想像してもらえればわかりやすいと思います。
他の取引所に移動することができますので、よりスプレッドの差の少ない場所で売買できます。
このように解決する方法がありますので、ビットコインをもらうという事においては特に気にする必要はありません。
他の取引所は「GMOコイン」をおすすめします。 理由は一部上場企業のGMOが株主に入っていますので安心です。



★ビットコインをもらおう!

取引所に登録し、仮想通貨の取引が可能になったらビットコインをもらいましょう。
ビットフライヤーにログインするとこの様な画面が表示されます。


ビットコインが欲しい,仮想通貨 もらえる,仮想通貨 もらう,仮想通貨 欲しい,仮想通貨 無料,仮想通貨 今から,ビットコイン もらえる,ビットコイン もらう,ビットコイン 欲しい,ビットコイン 無料


次に左側のメニューから「ビットコインをもらう」をクリックします。
すると以下の画面になります。


ビットコインが欲しい,仮想通貨 もらえる,仮想通貨 もらう,仮想通貨 欲しい,仮想通貨 無料,仮想通貨 今から,ビットコイン もらえる,ビットコイン もらう,ビットコイン 欲しい,ビットコイン 無料


ここまで来ると「あ!ポイントサイトと同じか!」と思う方も居ると思います。
そうなんです「ビットコインをもらう」というのは基本ポイントサイト一緒なんです。
このページから楽天市場やヤフーショッピングなどのサイトに行って買い物をする、
このページからクレジットカードを申し込むなどのアクションをするとビットコインがもらえるのです。
例えば、楽天市場の付与率は0.6%なので、1万円の買い物をすると60円分のビットコインがもらえます。
普段からポイントサイトを経由して買い物をしている人にとってはおなじみの方法ですね。
付与率がポイントサイトより低いですが、ビットコインは価値が上がる可能性がありますので、
付与率以上に増えることもあります。
楽天市場やヤフーショッピングは、それぞれのサイトで使えるポイントも貰えるので、ポイントとビットコインの2重取りができます。
定期的にネットで日用品を買う、コンタクトレンズを買うなどしている人は安定的にビットコインをもらい続けることができます。
どれだけもらえたのか結果や承認状態は「お取引レポートで」確認できます。


ビットコインが欲しい,仮想通貨,ビットコイン,ビットフライヤー,仮想通貨 長期投資,仮想通貨 積立投資,仮想通貨 これから,仮想通貨 初心者,仮想通貨 もらえる,仮想通貨 もらう,仮想通貨 欲しい,仮想通貨 無料,仮想通貨 いくらから,ビットコイン もらえる,ビットコイン もらう,ビットコイン 欲しい,ビットコイン 無料

ビットコインがもらえるアクション一覧

ビットコインがもらえるネットショップやアクションを一覧にしますので、
普段自分が使用しているサイトなどがあるか確認しましょう!
2017年12月の情報ですので、今後増減する可能性もあります。

●商品購入系
・ZOZOTOWN
・Yahoo!ショッピング
・Hotel.com
・楽天市場(トラベルなど楽天全般)
・スカルプD
・ロフトネットストア
・GUオンラインストア
・ファンケルオンライン
・Oisix(おいしっくす)
・Francfranc ONLINESHOP
・ミキハウスchao!
・スーパーマーケット成城石井.com
・URBAN RESEARCH ONLINE
・プーマオンラインストア
・UGG公式サイト
・ベルメゾンネット
・ピザハットオンライン
・シマンテックストア
・トイザらスオンライン
・ソフマップオンライン
・イオンショップ
・AUTOBACS.COM
・VMware Japanオンラインストア
・トレンドマイクロダイレクト
・ドミノ・ピザ
・デル株式会社(DELL)
・TV通販公式サイト ビートップス
・Brandear オークション
・きれいみつけた
・生活雑貨
・大黒屋トラベル
・ヒアルロン美潤(びじゅん)お試しパック
・マツモトキヨシ
・オルビス
・ニッセンオンライン
・Lenovo公式オンラインショップ
・アディダスオンラインショップ
・HEAVENJapan
・ダブルーム公式オンラインストア
・激安通販・家具350
・電子貸本Renta!
・イトーヨーカドーネット通販
・イトーヨーカドーネットスーパー
・テンピュール
・大丸松坂屋オンラインショッピング

●カード発行系
・エポスデザインカード
・ファミマTカード
・セゾンカード・プラス
・エブリプラス+バーチャルカードセット
・三井住友VISAカード
・ダイナースクラブ ビジネスカード
・シェルスターレックスカード ゴールドカード
・セゾンアメリカンエクスプレスカード
・VISAならやっぱり三井住友VISAカード。
・【TOKYU CARD】オンライン入会キャンペーン
・三井住友トラストカード

●予約・申込み
・じゃらんnet!
・auひかり
・U-NEXT
・楽天系(GORA、チケットなど全般)
・日本旅行「海外ツアー」
・Y!mobile
・Yahoo!BB ADSL
・NTTフレッツ光
・3WiMAX
・IT宝くじ「ドリームニャンコ宝くじ」
・えきねっと びゅう国内ツアー
・hulu
・カーセブン
・DMM光
・DMM英会話
・WAKWAKブロードバンドプロバイダ
・カーシェアリングクラブ
・H.I.S
・日本旅行「赤い風船」
・dトラベル
・一休.com
・じゃらん遊び・体験予約
・ぐるなび
・アゴダ海外・国内ホテル格安予約
・UQコミュニケーションズ
・Booking.com
・HomeAway
・Yahoo!WiFi
・グリーンエネルギーナビ蓄電池

●無料登録・利用系
・ツタヤ・ディスカス
・オンラインアンケートモニター「バリュード・オピニオン」
・懸賞RPG「DORAKEN」
・懸賞電波塔
・ブログ広告.com

●買取査定
・ゲオのスマートフォン買取サイト
・Brandear
・楽天買取



ビットコインが欲しい,仮想通貨,ビットコイン,ビットフライヤー,仮想通貨 長期投資,仮想通貨 積立投資,仮想通貨 これから,仮想通貨 初心者,仮想通貨 もらえる,仮想通貨 もらう,仮想通貨 欲しい,仮想通貨 無料,仮想通貨 いくらから,ビットコイン もらえる,ビットコイン もらう,ビットコイン 欲しい,ビットコイン 無料

普段使ってるサイトがないんだけど・・・

ビットコインが欲しい,仮想通貨,ビットコイン,ビットフライヤー,仮想通貨 長期投資,仮想通貨 積立投資,仮想通貨 これから,仮想通貨 初心者,仮想通貨 もらえる,仮想通貨 もらう,仮想通貨 欲しい,仮想通貨 無料,仮想通貨 いくらから,ビットコイン もらえる,ビットコイン もらう,ビットコイン 欲しい,ビットコイン 無料


もう一つ、ビットコインをもらう方法があります。
基本はビットフライヤーの「ビットコインをもらう」という方法と大差ありません。
それは「モッピー」というポイントサイトを経由することです。
モッピーを経由して買い物やアクションを行うと、モッピーで使用できるポイントが貯まります。
このポイントは500ポイント単位で、ビットコインに交換できるのです。
だから、ビットフライヤーに普段自分が使用しているサイトがなくても、 モッピーにあればモッピーを経由してポイントを貯める→ビットコインに交換という事ができます。


ビットコインが欲しい,仮想通貨,ビットコイン,ビットフライヤー,仮想通貨 長期投資,仮想通貨 積立投資,仮想通貨 これから,仮想通貨 初心者,仮想通貨 もらえる,仮想通貨 もらう,仮想通貨 欲しい,仮想通貨 無料,仮想通貨 いくらから,ビットコイン もらえる,ビットコイン もらう,ビットコイン 欲しい,ビットコイン 無料



最後に

ビットコインをもらう方法、いかがでしたか?
この方法であれば、仮想通貨のためだけに自分のお金を払う必要がありません。
もらえる金額は少ないですが、触れてみるには十分ですし、
普段の買い物などのついでに「もらう」ものなので、もし仮想通貨が暴落してもダメージも少ないですね。
ビットコイン以外の仮想通貨が欲しい場合も、もらったビットコインを使って他の仮想通貨を買うこともできます。

私はこの方法でちょっとずつビットコインをもらっています。
もらったビットコインはまだ2〜3千円分位ですが、ビットコインの価格が上がっているので、総資産は2万円近くまで増えています。
数日置きに見ると千円以上増えていて見るのも楽しいので、興味のある方にはおすすめの方法だと思います。
ネット上でビットコイン暴落!など騒がれていても、もらったものなので下がっていても全然気になりません笑

ビットフライヤーのアカウント作成ページ、モッピーの登録ページへのリンクを載せておきますので、
このページを読んで興味をもった方は登録してみてください。


ビットコインが欲しい,仮想通貨,ビットコイン,ビットフライヤー,仮想通貨 長期投資,仮想通貨 積立投資,仮想通貨 これから,仮想通貨 初心者,仮想通貨 もらえる,仮想通貨 もらう,仮想通貨 欲しい,仮想通貨 無料,仮想通貨 いくらから,ビットコイン もらえる,ビットコイン もらう,ビットコイン 欲しい,ビットコイン 無料


ビットコインが欲しい,仮想通貨,ビットコイン,ビットフライヤー,仮想通貨 長期投資,仮想通貨 積立投資,仮想通貨 これから,仮想通貨 初心者,仮想通貨 もらえる,仮想通貨 もらう,仮想通貨 欲しい,仮想通貨 無料,仮想通貨 いくらから,ビットコイン もらえる,ビットコイン もらう,ビットコイン 欲しい,ビットコイン 無料